スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★退院してから★

2005.06.13.Mon.21:13
退院して早や4日。
経過もよく、キズのところを舌でなぞっても
感覚が戻ってきているのが分るような気がする。
週末に子供とバトミントンしてみたけど
キズが疼くこともなく、安心。

「登下校だけで6k!」と汗ダクで帰って来る息子。
月曜はランドセルに体操服に水筒、
今日は国語辞書も持っていったので流石にすごい重量。
子供だから出来るんだと思う。
来年、娘はこの試練に耐えれるのかな?

娘の方は7月に幼稚園でお泊りがあるらしい。
去年は年長さんのお泊りを知り、

「大きい組になっても泊まらへん!」とナーバスになっていたものの、
お風呂の時それとなく話をしてみると、「泊まれる」と嬉しそうに言った。
えらい変わりよう。。。

18歳の老犬蘭ちゃんが弱ってきた感じ。
徘徊をしながら家内での排泄、庭を歩き回るが疲れてか、
へたり込んで家に入ってこない・・・
でも食欲があって牛乳が欲しいらしく、
器の前にへたり込んでアピールしているところが可愛らしい。
いつまでも元気でいて欲しいけど、
人間も含めて動物はそんな訳にはいかないんだよなぁ。。。
スポンサーサイト

★入院10★

2005.06.09.Thu.21:15
昨夜の北朝鮮戦結果は2-0で勝利。
談話室でおっちゃん2人と見た。
興奮してか、中々眠れずトイレに2回くらい行った。
ら、おっちゃんが女子トイレから出てきた(-_-;)
前も違うおっちゃんがトイレに入ってたので
看護婦さんに言ったんだけど・・・
男と女の区別がつかないのかな??
気もちワル・・・
朝は8時前までグズグズしてて先生の診察。
1週間後の診察を告げられ、昼から退院。

★入院9★

2005.06.08.Wed.21:13
昨晩0:30くらいだったと思うけど
空きのはずの隣のベッドがバタバタバタと騒がしく
起きてしまった。
緊急入院の様子。
何事かとビックリしてカーテン越しに様子を伺う^_^;
おばぁちゃんが「痛い・・・」と言ってる。
しんどいときはお互い様だけど点滴して、血圧計ったりで騒がしい。
家族が引き上げ一応静かになったけど、
おばぁちゃん「痛い・・」と言い続け
すっかり寝れなくなってしまった。
朝方やっと痛み止めが効いたのか静かになり
おばぁちゃん寝てるようす。
お陰でこっちはぼーっとしてる・・・
お隣は朝からバタバタしててなにやら緊急手術らしい。
私もやった手術前の検査を午前中に済ませたみたい。
私のほうも抜糸(ちょっと痛かった)を済ませて
いよいよ元気・・・
今日はW杯予選対北朝鮮なので
お昼寝しておかなければ(*^_^*)

★入院8★

2005.06.07.Tue.19:38
小3の息子がしきりに「お母さんいつ帰ってくる?」と
母に聞いているそうだ。
怖い母親の私だけど、怒ってる声が聞こえないのは寂しいのかな?
お昼過ぎ、先生が病室に来てくれて
手術で取った組織の検査結果、安心できるものだったと
おっしゃった。
成人病センターで診察してもらっていたので
90%悪性だとは思っていなかったけど
やっぱり結果がでるまでは怖い思いしました。
同じ病室の人に「いいなぁ」って言われた・・・
まだ検査結果がでない人がいて
その人にとって人生が変わる結果なのだから。
病気とは例え犯罪者であっても善人であっても
平等になるんだな・・・と思いました。

★入院7★

2005.06.06.Mon.18:28
『上を向いていこう!』
0506060001s.jpg


入院7日、慣れたと言えばそうだけど
体が元気なだけに『抜糸は外来でしてくれへんかな。』
とか思う。
入院して太陽に当たってないことに気付き
朝は日光の当たるベンチに座ってちょっと読書。
背中がポカポカして気持ちよかった。
ココの病院に限らないと思うけど
病棟に2人の男性看護士さんがいてる。
1人は声も大きく陽気なタイプ。
もぅ1人はどちらかと言えば内向タイプ。
今朝はその内向な方の看護士さんがベットに回ってきました。
食事の進み具合に検温・血圧・採血・お通じを聞かれる。
このお通じもさらっと聞かれるのでまぁどおってことないけど
男の人に聞かれることってないことやから
始めは「^_^;げっ!」っと思った。
でも重病人の世話は持って来いやし、
男の人がいるってことだけでも警備にもなるかも。
採血の針の入れ方はやっぱり男性的と言えばいいのか
痛くはなかったけど迷いなくグサっと入ってきました。
私の階は外科と一緒なので、亡くなった父のことを思い出す
要素が多すぎる。
特に亡くなる前にした2回の痰の吸引の音は
斜め前の病室から聞こえるのでカナリきつい気持ちになる。
昨日、母が畑でできた初物の胡瓜を塩もみして持ってきてくれた。
初物って、元気になるとか言う縁起物なんだそう。
ありがたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。