スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻黄湯から葛根湯加川芎辛夷に

2013.01.26.Sat.20:04
麻黄湯を服用した翌日、37・5℃まで下がったのでスゴイ!と思いきや

寝る前は38・3℃に(>_<)

3日目38.2℃くらいでウロウロ、寝る前37.5℃

4日目37.1℃

3日目から咳が出だしたので、病院へ行き

葛根湯加川芎辛夷を処方してもらいました

風邪(咳関係)のお薬みたいです

やっぱり、リレンザやタミフルは治りが早い。。。

早く治りたいときや、体力のないひとは

リレンザやタミフルが良いかな

息子みたいに、予防接種してそこそこ体力がある人は

自力で治して免疫付かすのも考え方の1つ

と、言う訳でそこそこ元気になったので

明日の検定別室受検するようです

あとは誰にもうつってないことを願うばかり
スポンサーサイト

インフルエンザに麻黄湯

2013.01.23.Wed.21:37
担任の先生がインフルエンザになったって

昨日、息子が言ってた矢先

今夕 息子が38.2℃で部活を早退して帰ってきた。。。

早速病院に行ったけど

検査しても無駄やから

インフルエンザの疑いってことで

漢方の麻黄湯を処方された

普段から漢方中心に処方する先生やけど

タミフルやリレンザちゃうんや・・・って思ってたら

『タミフルやリレンザ飲むと早く解熱するけど

免疫つかないから毎年インフルエンザに罹るし、

ひどい人はワンシーズン色んな型に罹るんで

今年は麻黄湯で頑張ってもらって免疫つけてもらうことにしました』

って先生が説明してくれた

そうなんやぁ。。。

発熱中は麻黄湯を3時間ごとに3g服用

解熱したら朝夕に

あと抗生剤のクラリスロマイシン

よっぽどしんどいのか服用してさっさと寝てしまった

麻黄湯で効いたか、また後日に(^_-)-☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。